一戸建てよりも便利?マンション暮らしに隠されたメリット

設備によっては一戸建てより便利なことが多い

最新タイプのマンションには、色々と便利な設備が揃っていることが多いです。たとえば、24時間いつでもゴミを出すことのできる設備があるマンションも増えてきました。ゴミステーションというような名前で呼ばれていますが、24時間どんなゴミでも出しておけるので、ゴミの日の朝に忙しくする必要もなくなります。深夜にでもゴミ捨てに行けるので、同じマンションの住人と鉢合わせしてしまう確率も防げます。こうした設備があるマンションなら、一戸建てよりも便利かもしれません。さすがに一戸建てにはゴミステーションはないからです。

タワーマンションなら共用部分が充実していることも

地上数十階にも及ぶタワーマンションなら、共用スペースにも期待が持てます。駐輪場があったり、ジムやカフェや図書室があったりして、マンション住人ならそこも使っていくことができるのです。最近は、宅配ボックスを設置しているマンションも増えてきました。通販が利用しやすくなるという点でも魅力度は高いですよね。一戸建てにはもちろん、こうした共用部分というものはありません。宅配ボックスは設置できますが、最初からついている物件はまだ少ないです。マンションの中には温水プールがあるところもあり、プラスアルファの魅力に溢れています。

災害時にはマンション住民と協力し合える

大きなマンションともなると、マンション一つで丸ごと災害対策をしているケースがあります。例えば、マンションで予備の電力を蓄えていたり、食料を備蓄したりしているのです。万が一のときには、こうしたマンション全体の災害対策のお世話になることも可能です。また、同じマンションの住民と協力をして生きていくことも可能です。

東川口のマンションでは、駅に近い物件やショッピング環境が充実している物件など、魅力的な周辺環境の物件が多く存在しています。